館長のプライベートルーム
PRIVATE ROOM

■ホームページ・メニューへ
ようこそ館長室へ
長く武術に携わってればいるほど先が長いと感じます、もちろん生きている内に何処かにたどり着けるなどと思い上がっているわけ
ではなく道半ばで終わるんですが・・・それまでに色々学んで行きたいと思います。
野球選手やサッカー選手などスポーツの選手は、引退してコーチや監督になりますが、そのコーチや監督は「野球選手」「サッカー
選手」とは呼ばれません
武術家は選手を引退しても「武術家」でありたいと思います、以前に練習した内容を生徒に教えるのではなく、常に自分でも自分の
武術を深め、新しいことを常に学んでいくことが必要だと思います。
館長のひとり言
 ■ひとり言1999  ■ひとり言2000  ■ひとり言2001  ■ひとり言2002  ■ひとり言2003  ■ひとり言2004  ■ひとり言2005
 ■ひとり言2006  ■ひとり言2007  ■ひとり言2008  ■ひとり言2009  ■ひとり言2010  ■ひとり言2011

2012.2.20
金・土・日と大阪守口市体育館で「大阪府民武術太極拳選手権大会」がおこなわれました。
金曜日は太極拳の予選会で私は行かなかったですが、土日は審判として参加しました。開会前はめずらしく沖縄の歌が流れ、おおっ沖縄
県大会?という感じでした・・・
大会の内容としては「ジュニア達が日々成長している!」と感じました。去年の暮れに近畿ジュニア大会でみた選手がさらに上達してい
るのが良かったです。
また伝統選手もレベルアップが見られ良い感じの手応えがありました。
ただ残念なところは南拳選手が少ない!! このままでは南拳は絶滅危惧種になりそうです。
2012.1.29
京都府大会が平安神宮にある武道センターで行われました。
京都府大会の審判は今回が初めてで大勢の子ども達と伝統武術の選手を見ました。ジュニアはこれからの成長が期待され、伝統の選手は
層が厚くさすがは京都!と言う印象です。台湾からの選手も参加されていました、とても技術はあるのですがなにかやっつけ仕事のよう
な印象が残念です。
2012.1.28
長拳普及指導員認定試験を大阪トレーニングセンターで行いました、受験者は31名と普及指導員試験にしては多い人が受験しました。
今年は大阪で9月にBC級指導員試験があるので合格者は続けて受験して欲しいと思います。
これもA級指導員は逸出来るの?と聞かれますが・・・分かりません。
2012.1.15
長拳1-2級検定試験を大阪トレーニングセンターで行いました。1-2級試験は現在大阪・東京・盛岡・静岡・福岡の五カ所でおこなわれ
ていますが、よく初段はいつ出来るのですか?と聞かれるのですが・・・未定です。
今回大阪の受験者は合計で111名でした。
2012.1.9
大阪武術隊ブロックでジュニア太極拳の講習会が有りました、去年の10月に孔祥東老師の指導でジュニア太極拳講習会を行ったのですが
今回は近畿のジュニア普及委員での開催でした。
大人7人ジュニア18人と少人数でしたが参加した受講者は熱心で、けっこう手応えを感じました。
近畿は他の地方に比べ長拳の選手は多いのですが、太極拳のジュニア選手はとても少なく、この講習会を続けてゆきジュニア太極拳人口
を増やしていきたいと思います。
こんな館長に励ましのメールを bukihaku@gaopu.com
最後に簡単に自己紹介をします。
名前
高浦猛(たかうら・たけし)
TAKAURA・TAKESHI
gaopuとは高浦の中国読みです

所属
■(財)日本オリンピック委員会 オリンピック委員会強化スタッフ
■(社)日本武術太極拳連盟・長拳普及委員会副委員長・公認指導員・公認審判・強化コーチ
■(NPO)大阪武術太極拳連盟・理事・強化委員
■(NPO)大阪太極拳協会・理事 武術隊・指導員

武歴
約30年
(長拳・南拳・太極拳・器械・他)

E-Mail
bukihaku@gaopu.com

■この部屋のどこかで「my wushu history」にリンクできます。
ホームページ・メニュー